読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さえずり

「スポーツに政治を持ち込むな」  

よく耳にするフレーズ。 

これってスポーツに限らず、音楽だって、洋服だって食べ物だって何だって、政治以外の物には政治を持ち込んではいけない気がする。


何年か前に、海外の方と会話をしていて言われた。

「君や日本人、日本のカルチャーやアート、ファッションやミュージックが大好きだよ。

でも日本の政治だけは大嫌いだ」


この会話をキッカケに僕は自分の国の政治、他の国の政治に興味を持つ事が出来た。


もちろん、それぞれの国のメディアが、自国に有利な発信をしている可能性があるから、一概にその情報だけを信じるのは危ない。


だから海外に行く機会があれば、ホテルのTVでは、滞在国が放映するワールドニュースを必ず観るようになった。



(ここで僕がいう政治とは経済の事ではない。)


色んな考え方や色んな伝え方がある。


政治って、カケヒキだったり、パフォーマンスだったり、結局その場しのぎだったり、どの国も似たり寄ったりのエンターテイメントな感じって言うのが個人的な感想。




だからあくまで個人的な意見だけれども、政治は政治として考え、「あの国は嫌いだ」とか「あの国の人は嫌だ」とか、政治の部分だけで判断せず、僕らは海外の人達ともっともっと政治以外の部分を認めあえるし、

認め合うべきだと思う。その為のツールは無限にあるんだから。


人が政治の壁を超えないと。


だから、ドコドコのブランドがランウェイに政治を持ち込んだ的なニュースを観ると、妙に悲しい気持ちになる。


ファッションは自由だけど、それはファッションではない。 


何度も言いますが、あくまで個人的な意見です。