読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナチュラルリリース

朝早起きして、相変わらずの週3ペースで釣りしてます。

 

ここの所の週末は、天気が悪かったり、風が強すぎたり、波が高すぎたり。

 

なので平日の出勤前に、近所の浜で元気にフィッシングしております。

 

今朝も朝5時に起き、浜へ行ってきました。

f:id:hynm_kaise:20141224142156j:plain

朝日が昇ってくる時間帯は、本当に気持ちが良いです。

 

平日でも海の状況が良ければ10人以上の方が同じようにルアーを投げており、

 

通っているうちに色んな方とお話し出来るようになりました。

 

釣り人は勿論、散歩のオジさんとか漁師の方とか。

 

普段の生活の中では中々知り合わない方々との交流も、楽しみの1つでもあります。

 

昨日12/23は波が高く、海が荒れていたので、今日12/24も最高のコンディションでは有りませんでしたが、なんとなく釣れそ〜な気がしておりました。

 

7時くらいだったか、『ガッツーン』と大きなアタリ!!

 

キタァ〜!!! 僕の使っている10ftのロッドが大きくシナリました。

 

(僕がメインで使ってるロッドは   XESTA   のLASER BEAM THE BLOCK の10M。軽いし、非力な僕でもルアーが他の人よりもカッ飛びます。美しいおすすめのロッドです。他の釣り人に『そんなに飛ばせるなんてドコのロッドなの?』って聞かれるくらい)

 

グングン引くお魚に僕もガンガンとリールを巻きます。この瞬間がまた楽しいんですよね。

 

最初ヒラメかな?と思いましたが、首を激しく左右に振るので、マゴチだと確信。

 

海面にマゴチが出てきました。一気に浜まで釣り上げて見ると50cm以上の

丸々太ったマゴチ先輩でした!!

 

 

『いやぁ〜やったぁ、有難うサンタさん、今日はマゴチの刺身だな!』

 

 

なんて思って、感慨にふけっていた瞬間、マゴチ先輩が首を振りまくり、

ルアーが先輩の口から取れちゃいました。

 

そして あぁっ! と思った瞬間、先輩は恐るべき速さで波に向かって進んでいき、テンパった僕は先輩を逃すまい!と力んだ瞬間に砂に足を取られ、あっという間に先輩は母校に帰って行かれました(涙)

 

 

『えぇ〜〜〜!!』って横の釣り人も僕も苦笑い。

 

 

 

 

『いいんです、僕はヒラメが釣りたいんで。』

 

『マゴチも高級魚だけど、狙ってた訳じゃないし〜』

 

『浜まで上げたから 釣ったし〜』

 

って何度も心の中で叫びましたよ。

 

 

 

でもね、でもね、本当は、本当は 持って帰りたかったんですよ!!!!

 

 

 

 

ううぅぅぅぅ.................

 

 

 

 

ちくしょ〜!!!!!!!!!

 

 

 

 

今日はそんな 悶々とした2014クリスマスイブ なんです。。。