読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

化学反応

先週末の京都で開催されたMSPCx月美イベントは、300人以上の方々が参加され凄く楽しいイベントでした。 MSPC森さん MSPCの皆さん、有難うございました!!

 

そして来週はName.15SS展示会。 展示会前に色々な事が重なって、精神的にキツい時も有りましたが、楽しもうと思います!!

 

 

本日のゲスト

f:id:hynm_kaise:20140917203838j:plain

 

スタイリスト Hattori Masataka

 

若手スタイリスト筆頭 毎月雑誌で観ない事が無いくらいの売れっ子スタイリスト。

スタイリストという職権乱用ができた事がない若手スタイリストww  2児の父。

 

本日の質問   ハットリ君にとってスタイリングの拘りって何?

 

ハットリ『うーん、僕はエモーショナルな人間性、あとドキュメンタリーにはこだわってて。スタイルとしてカッコ良くてもダメなんすよね。』

 

海『リアリティー重視って事? リアルクロージングって言うか、そー言う事?』

 

ハットリ『それもそーなんですが、自分的には、ただカッコ良いじゃつまんないんすよ。

人(モデル)有りきだし、ロケーション有りきだし、勿論カメラ有りきで。全てが合わさった事によって自分の考えてる最低ラインを余裕で超えるって言うか』

 

海『最低ラインって、ハットリ君が思い描くビジョンって事?』

 

ハットリ『そーっす! それは見えてるんスよ。でも皆が皆、お互いの持ち味を活かして更なる高みに到達する事。んで参加する全ての個を引き出して、皆の想像を超える事。それが自分にとって自分が常に意識して、常に目指さなきゃいけない事で、自分なりのスタイリングなんすよね。』

 

 

彼が新人にも関わらず多くオファーが来る理由が分かった気がしました。

 

そんな考えの人と仕事したいですもん。

 

常に高みを目指す。 簡単には出来ない事ですが、彼ならやれる気がするし、こちらも負けてらんねぇなって。そして、こんな彼と仕事ができて楽しいなって思う展示会前のName.チームなのでした。